Briefcase

圧倒的な美しさ。

BLAUは世界で最も美しいブリーフケースを作りました。

世界で初めてアルミニウムを削り出して作られたケースは、
リベットや継ぎ目の無い美しい曲線でデザインされています。
すべてMade in Japan。

Parts

すべてのパーツはアルミニウムを削りだしています。

Handle

人間工学に基いてデザインされたハンドルは重量をより感覚的に軽く感じることが出来ます。本革と組み合せたアルミのスリットデザインは美しく機能的です。

Lock Knob

ケースのロック機構はこれまでにないユニークな形状の機構をデザインしています。ダイアモンドカットが施された美しいノブを左右に回転させることによってケースのフタが開閉します。

Lock Plate

Briefcaseはロック機構の裏側までも美しくデザインされています。ダイアモンドカットが施されたこのプレートが左右に回転することでロック機構が機能します。

The Art of Fusion

金属と革、美しい異素材の融合。

BLAUのブリーフケースはアルミニウムを削りだすことによって
従来の金属製鞄にあるようなリベットやネジ、そして継ぎ目のない
優れた美しいゆるやかな曲線のデザインを実現しました。
このシェルに三次元曲線の立体的な本革パーツを丁寧に組み合わせることで
金属製でありながら柔らかな美しいブリーフケースが実現しました。

97.3% Cut Off

それは、いままで誰もやらなかったこと。

BLAU Brief caseはアルミニウムのインゴットを削りだしてシェルを製作しています。
材料となるアルミニウムの重量は約36kg。
それを余分な材料を切削することによって、わずか972gまで削ぎ落とします。
ケースの最も薄い部分は0.8mm。
強度と軽量化構造を保った1/1,000mmの精度設計で、贅沢に97.3%をカットすることで
美しいデザインを実現しています。

And Beautiful.

レザーも立体的で、優雅なふくらみ。

Piano paint

表現の最高峰。漆黒より深い黒。

ピアノ塗装を施したモデルは、熟練の職人の手によってケースの表面に酸化皮膜処理、
ブラスト処理、数度の塗装、研磨加工など8段階にも及ぶ精密な行程を施し、
さらに、高温焼付乾燥によって、まるでグランドピアノのような
深みのある光沢を放った漆黒の塗装を施すことができました。
それは、触ること自体を拒むような、まるで工芸品のような美しさです。

Function & Specials

さりげない機能も、優れたデザインです。

Free Hinge

特殊なヒンジを採用することにより、任意の位置でシェルのフタを止めることが可能になりました。これにより、不意にフタが開いて収納物が落下するのを防ぐことが出来ます。

Pocket

鞄の背面にはこれまでの金属製鞄にはない便利な収納ポケットを作りました。手紙やメモなどのシンプルなドキュメントは、鞄を開かなくても、このポケットに。

Partition

鞄の内部に仕切りパーツを取り付けました。これにより収納物が鞄の中で乱雑に移動するのを防ぐことができ、いつでも整理された収納状態を保つことが出来ます。